• 演習設備・生活
  • スタートページ > ドキュメント > FIT VPNクライアントサービス利用方法


    FIT VPNクライアントサービス利用方法

    FIT VPNクライアントサービスとは、専用クライアントソフトウェア(Windows)が導入されたパソコンからリモートネットワークを通じて学内ネットワークへのセキュアなアクセスを実現するサービスです。
     
    FIT VPNクライアントサービスを利用することで、学外ネットワーク(自宅、他のアクセスポイント)からでも、以下の様な学内限定ネットワークサービスを安全に利用することが可能となります。
     
    ・学外から学内ネットワーク限定コンテンツ(各種ホームページなど)の参照
    ・学外から就職課求人情報検索サイトへアクセス
    ・学外から学内限定ネットワークアプリケーションの利用(制限あり)
    ・学外から学内限定ネットワークライセンスMathematicaの利用
     
    FIT VPNクライアントサービス運用イメージ
     
    専用クライアントソフトウェアのインストール方法および利用に関する詳細は、下記マニュアルをご参照ください。
    マニュアルの参照には、情報基盤センター演習室で利用するユーザーIDとパスワードによる認証が必要です。
     
    FIT VPNクライアントサービス−PacketiX Webインストーラー(Windows版)
      ※クライアントソフトウェアのインストールが開始されます。

    FIT VPNクライアントサービス−PacketiX利用者マニュアル(Windows版)[PDF]
    FIT VPNクライアントサービス−PacketiX利用者マニュアル(MacOSX版)[PDF]
    FIT VPNクライアントサービス−PacketiX利用者マニュアル(iOS版)[PDF]
    FIT VPNクライアントサービス−PacketiX利用者マニュアル(Android版)[PDF]
     
    マニュアルはPDF文書で作成されています。PDFの閲覧には、Adobe社AdobeReaderが必要です。
    お使いのコンピュータにAdobeReaderが組み込まれていない場合は、下記のアイコンをクリックし、Adobe社のWebサイトよりダウンロードください。
     

    ページ上部へ